法定協議会延期から再開までの流れ
1月31日 第13回法定協議会を開催
2月7日 浅田会長から各委員に対し第14回法定協議会の開催を延期する旨を通知 ss1
2月10日 4会派から浅田会長に対し2月12日に予定されている第14回法定協議会の開催を申し入れ ss2
2月27日 橋下市長辞職
(2月7日に、15日付をもって退職したい旨の申し出があったが、14日の本会議で不同意となり、27日付で自動失職となった)
3月23日 市長選挙
3月28日 橋下市長から浅田会長に対し「法定協議会の正常化」について申し入れ ss3
6月9日 浅田会長から各派代表者に対し協議内容に関する調査結果を通知 ss4
6月19日 4会派より浅田会長に対し代表者会議の開催を申し入れ ss5
維新の会より浅田会長へ調査結果に対する意見を提出 ss6
6月25日 浅田会長から両議会議長に対し委員推薦の見直しを依頼 ss1
府議会において臨時会の招集を請求 ss1
6月27日 4会派より浅田会長に対して辞任を要求 ss1
府議会運営委員会において自民党及び民主系委員を維新委員に差し替え
⇒ 府議会議長より浅田会長に回答 ss1
7月1日 市会において臨時会の招集を請求 ss1
7月2日 市会運営委員会において、「委員の推薦については府議会推薦の議員が会派按分に戻るまでの間は、現委員は全員いったん引き揚げるとともに、1人の議員も推薦しない」旨を決定⇒床田市会議長より浅田会長に回答。 ss1
7月3日 府議会運営委員会において公明党委員を維新委員に差し替え
⇒ 府議会議長より浅田会長に回答 ss1
第14回法定協議会を開催