【詳細】自民党の発言の後、公明党と共産党が質疑されることもあり、動議については、次回の法定協議会で採択していただいて構わないと花谷委員が発言しました。自民党の動議に対して、知事が公明党、共産党の質問前に採決すべきと主張、公明党からは質疑を進め採択は次回の協議会で構わない発言がありました。
 数度のやりとりの後、調整がつかず一旦休憩に入り、代表者会議を開催することに。代表者会議の結果、今井会長から、公明党と共産党の質疑を行い、採択は次回の協議会で行うということで進めることになりましたが、再び知事が採択すべきとの主張を繰り返されました。知事の発言を受け、市長から、動議を出されたので採決されるかで質疑をしないことを求める動議が出され、再び代表者会議に入りました。
 代表者会議では市長の動議を採択することに決し、その後、法定協議会が再開され、市長の動議の採択が行われ、全会一致で採択され、本日の法定協議会は閉会となりました。
 自民党・市民クラブ大阪市会議員団 平成30年度の幹事団が決まりました。こちらからご覧ください。