TOPICS

tikatetu9月26日、地下鉄民営化に関して、吉村市長からの回答がありました。報道にあるように、12項目中11項目に概ね了承を得ました。
中でも、評価したいのは、橋下市長時代に提唱された民間鉄道会社などへの単純売却による「完全民営化」から、市民が株主の「100%大阪市が株保有する株式会社化」へ大きく方針を転換されたことであります。(「完全民営化」は吉村市長の選挙公約でもありました)
その上で、今後も、地下鉄は、社会的資本であり公的資産として、大阪の都市政策の要であるとともに、所有と運営を分離し、民間のマネージメント手法を取り入れて、市民や利用者のサービスの向上と大阪市の都市としての発展に寄与していくことが可能となりました。
これ以降は、明後日の交通水道委員会で我が会派の福田委員が、6日から公営決算委員会、25日には本会議場で西川政調会長が一般質問で更に議論を深めてまいります。
今後も、市民の皆様のお声をお聞きしながら進める自民党市議団の議論が、如何に市政を動かしていってるか、ご注目下さい。(2016.9.26)


注目のTOPICS

【加藤仁子議員が満場一致で第116代副議長に推挙されました。】
市会本会議が開催され、加藤仁子議員が満場一致で第116代副議長に推挙されました。
全文はこちらからご覧いただけます


【『住吉まちかどフォーラム』を開催。】
あの住民投票から一年、大阪府知事・大阪市長選挙から半年が過ぎ、わがまち大阪に山積する諸課題の議論と検証のため『住吉まちかどフォーラム』を開催させて頂く運びとなりました。
住吉の方のみならず、大阪に関心をお持ちの多くの皆様のご参加をお待ちしております。
●日時:6月12日(日)午後6時半~
●場所:住吉区民センター 大ホール
●内容:オープニング
全文はこちらからご覧いただけます


kono【平成28年度 大阪市一般会計補正予算 減額修正 趣旨説明】

・・・・・【荒木肇議員 平成28年5月25日】

私は、自由民主党・市民クラブ大阪市会議員団を代表して、議案第168号「平成28年度大阪市一般会計補正予算」に対し、次に述べる点を修正することを望み、以下修正理由を説明いたします。修正点ですが、環境科学研究所に関する「地方独立行政法人化に向けた準備及び施設のあり方検討調査費として追加計上された「2,761万 8千円」を削除するというものです。
全文はこちらからご覧いただけます


kono【民生保健委員会 委員長報告】・・・・・【髙野議員 平成28年5月25日】
民生保健委員会に付託されました「議案第168号 平成28年度大阪市一般会計補正予算(第1回)」ほか4件に対する審査の結果と経過について御報告申し上げます。
本委員会は、18日の委員会において審査を行いました結果、お手元に配付の報告書に記載のとおり、いずれも原案を可決すべきものと決した次第であります。
以下、委員会における審査の概要を御報告いたします。全文はこちらからご覧いただけます


【国家予算要望に向けた勉強会をスタートしました。】
自民党・市民クラブ大阪市会議員団では、西川ひろじ政調会長を中心に国家予算要望に向けた勉強会をスタートしました。各局からヒアリングを行い、要望内容・文言等について精査し、取りまとめを行っていきます。


【新幹事団が決まりました。】
幹事長:黒田まさし/副幹事長:川嶋 広稔/副幹事長:北野 妙子/幹事:太田 晶也/
政調会長:西川 ひろじ/政調副会長:福田 武洋/政調副会長:前田 和彦
よろしくお願い致します。


【柴島浄水場の視察に行きました。】
大阪市水道事業の歴史や浄水技術、今後の展望について説明を受けました。
運営形態のあり方について検討されていますが、ライフラインを確保するために大変重要な浄水施設。市民の命と健康を守る「水」について、今後も議員団でしっかり議論を進めてまいります。


tokota300【議案第120号「平成28年度大阪市一般会計予算」減額修正 趣旨説明】

・・・・・【床田議員 平成28年3月29日】

私は、自由民主党・市民クラブ大阪市会議員団を代表して、議案第120号「平成28年度大阪市一般会計予算」に対し、次に述べる点を修正することを望み、以下修正理由を説明いたします。副首都推進局に関しては、先の本会議においてわが会派が「副首都推進局」の設置に反対したものの、可決されたことにより、事実上、副首都推進本部の事務局機能が必要となったわけであります。全文はこちらからご覧いただけます


fukuda300議案第100号「大阪市立 環境科学研究所条例を廃止する条例案」、
議案第101号「地方独立行政法人 大阪健康安全基盤研究所へ職員引継ぎに関する条例案」
議案第166号「大阪市立 環境科学研究センター条例案」に関して、反対討論

・・・・・【福田議員 平成28年3月29日】

私は自由民主党・市民クラブ大阪市会議員団を代表し、議案第100号「大阪市立 環境科学研究所条例を廃止する条例案」、議案第101号「地方独立行政法人 大阪健康安全基盤研究所へ職員引継ぎに関する条例案」ならびに、全文はこちらからご覧いただけます


tokota300議案第104号「大阪市自動車運送事業の引継ぎに関する基本方針の策定について」
議案第105号「経営健全化計画について」(自動車運送事業)に関して、反対討論

・・・・・【太田議員 平成28年3月29日】

私は、自由民主党・市民クラブ大阪市会議員団を代表し、ただいま上程されている議案第104号「大阪市自動車運送事業の引継ぎに関する基本方針の策定について」及び議案第105号「経営健全化計画について」(自動車運送事業)に関して、反対の立場から討論をいたします。まず、冒頭に申し上げます。全文はこちらからご覧いただけます


a10【平成28年度予算並びに関連諸案件について代表質問】・・・・・【荒木議員】
自由民主党・市民クラブ大阪市会議員団を代表して、平成28年度予算並びに関連諸案件について荒木議員が市長に質問を行いました。【◎大阪のまちづくりについて】【◎財政認識について】【◎幼児教育の無償化について】【◎子供の貧困対策の取組について】【◎学校選択制について】【◎中学校給食について】【◎教育の政治的中立性について】【◎公募制度のあり方について】【◎地域コミュニティの活性化について】【◎文化施策について】【◎MICEの誘致について】【◎女性の活躍促進について】【◎病院再編計画について】【◎副首都について】 全文はこちらからご覧いただけます


【府市統合案件として議案となっている施設を議員団で訪問。】
2月17日「府立産業技術総合研究所」「大阪府港湾局」「大阪市港湾局」を視察。
統合ありきではなく、各施設の機能を元に統合によるシナジー効果の可能性を見極めていかなければなりません。
2月18日は「府立環境農林水産総合研究所」「府立公衆衛生研究所」「市立環境科学研究所」「市立工業研究所」に行ってまいります。


【平成28年度 大阪市予算編成に関する要望書】
 日本経済は、自民党政権の明確な国政運営方針のもと、雇用の増加や賃金の上昇など、様々なかたちで好循環が生まれ始め、長引くデフレ不況からの脱却の兆しもようやく見え始めているが、大阪においてはなお景気低迷、地域社会・経済の沈滞をはじめとする重苦しさに覆われている。
そのような中、大阪市においては、議会との対立構造を意図的に作り出す、橋下前市長による拙速かつ乱暴な手法のもと、府市再編や各種事業の経営形態変更に関する議論が進められてきたことや、市政改革とは名ばかりの思いつきの施策によって、市政の沈滞が深刻な状況となっており、市民生活に与える影響が懸念されるところである。全文はこちらからご覧いただけます


「公立大学法人にかかる中期目標の一部変更について賛成討論。」・・・多賀谷議員
私は自由民主党・市民クラブ大阪市会議員団を代表いたしまして、ただいま議題となっております議案第253号公立大学法人にかかる中期目標の一部変更について、附帯決議を付して賛成する立場から討論を行ないます。市立大学と府立大学の統合により、魅力あふれる新たな公立大学が大阪に誕生するということならば、我が会派としても実現に向けて議論に入っていくことについてはまったく異論がありません。全文はこちらからご覧いただけます


【黒田幹事長 一般質問】
kuroda2 昨年末に行われました吉村市長の施政方針に対し、自由民主党・市民クラブ大阪市会議員団を代表して、黒田幹事長が一般質問を行いました。【◎これまでの市政改革に対する認識について】【◎市立大学と府立大学の統合について】【◎公募制度のあり方について】【◎公募校長について】【◎学校教育ICT活用事業について】【◎塾代助成事業について】【◎中学校給食について】【◎財政に関する認識について】【◎中小企業支援について】【◎関西ワールドマスターズゲームズについて】【◎文化施策について】【◎市長のトップセールスについて】 全文はこちらからご覧いただけます


【吉村新市長が会派にご挨拶に来られました。】
12月19日からが任期となる吉村新市長が会派にご挨拶に来られました。
自民党・市民クラブ大阪市会議員団としては「対立から協調へ」を訴え、対話での新しい大阪市の前進を求めてきたところであります。全文はこちらからご覧いただけます


【柳本あきら議員が議員辞職願を提出されました。】
10月9日、市会本会議が開会されました。
本日、15年間にわたり市会議員として大阪市政の発展にご尽力されてきた柳本あきら議員が議員辞職願を提出されました。自民党・市民クラブ大阪市会議員団と致しましても、未来の大阪市のため、これからも柳本あきらの活動を全力で支援してまいります。柳本あきら、頑張れ!!


【自民党大阪市会議員団の顔、幹事長が代わりました。】
自民党大阪市会議員団の顔、幹事長が代わりました。
生野区選出5期目の黒田當士(まさし)議員です。頑張ってください!私達も盛り立てていきます。
左の写真は、議員団総会でご挨拶をされる新幹事長!
右の写真は早速、本日の大阪会議に委員デビューです。
ただいま、代表者会議のため、暫時休憩中。


【17日は、連続3つの勉強会】
総合区PT、国際バカロレア認定公設置民営学校、大阪市立大学の新大学構想。
13:00から18:00まで各議員は、それぞれの担当部局との打ち合わせを前後にはさみながらも、ほぼ8割以上の出席率。熱が入る、意見が飛び交う。
決算委員会、常任委員会そして地域の各種イベントも目白押しの秋。
そしてもうひとつの大きな決断が迫る。われわれ自民党大阪市会議員団。
大阪市政を一歩前へ踏み出させたいとの思いです!


【自民党政令市議員連盟で住民投票の報告。】
自民党政令市議員連盟の政策研究会@名古屋。住民投票の報告を柳本幹事長と木下議員が行っています。皆さん非常に熱心に聞いて下さっています。


【自衛隊中部方面隊を視察です。】
 小雨降る中、議員有志5名と9名のインターンシップメンバーで伊丹にある自衛隊中部方面隊を視察しました。
自衛隊員募集員として先日大阪市から委嘱を受けた大阪市会議員が、国の安全を守り、災害救助に活躍し、国際貢献の務めを担っている自衛隊の活動拠点を知ることは基本です。
実際に中に入って、施設を見たり、お話しを聞いたり、自衛隊員の方と食堂でご一緒したりすると大変身近に感じることができました。安保法制を巡り国会内外の議論が高まっていますが、日本と日本国民のために、日々備え鍛え励む人たちが、この場所には確実におられました。


グラフで見る!現行大阪市と大阪府特別区の自主財源を比較!現行大阪市は市域内税項目が7項目あり、260万市民サービスや120万人増の昼間人口に対する母都市機能をしっかりと支えています。これがいわゆる「都構想」―大阪市を解体して大阪府域一般市以下の自治体5つに分断されると、権限・財源は府の条例によってしか与えられません。税項目も3つと極端に少なくなります。また、法人市民税や固定資産税などこれまでのグラフと記事全文はこちらからご覧いただけます


公自民(みらい)3派で法定協議会がSTOPする前から継続的に大都市制度に関する専門家をお招きして勉強会を続けておりました。毎回闊達な意見交換や質疑がなされました。第6回講演で一区切りです。

【第1回】 大阪都構想(府市統合/大阪市廃止分割構想)をめぐる諸問題について


【第2回】 地方分権改革と道州制の行方(新たな「日本のかたち」)


【第3回】 大阪都構想への反論


【第4回】 地方自治法の一部を改正する法律案の概要について


【第5回】 政令指定都市制度の課題と対応について


【第6回】 アカウンタビリティ向上のための大都市制度改革について

016