お知らせ 広報

【女性視点で見る都構想】

【女性視点で見る都構想】北野妙子幹事長・有本純子議員・加藤仁子議員・花岡みや議員が、それぞれ感じる都構想の問題点を指摘しています。そして、これらの問題点は感覚的なものではなく、議会の質疑などを通じて、事実としての課題・問題となっています。11月1日の住民投票に向けて、市民

お知らせ 広報

【大阪市廃止・特別区設置の住民投票告示】

【大阪市廃止・特別区設置の住民投票告示】11月1日の投票日に向けての活動がスタートしました。大阪市廃止・特別区設置の是非を問う住民投票です。いわゆる「大阪都構想」というイメージではなく、市民の生活に直結する「政令市・大阪市をなくすかどうか」を問う住民投票です。

お知らせ 広報

【新・今さら聞けない「大阪都構想」】

【新・今さら聞けない「大阪都構想」】この間の市会議論を反映し、リニューアル。住民投票を前に「特別区設置協定書」に関しての正しい理解を深めて頂く機会にして頂ければ幸いです。https://osakar.jp/また、本日10月8日は午後2時~大阪市会本会議。公営・準公

広報

【JiminSimin vol.32新聞折込】

【JiminSimin vol.32新聞折込】10月3日(本日)の大阪市内朝刊に、JiminSimin(ジミンシミン)32号の折込をしておりますので、是非ご確認下さい。31号にて掲載させて頂いた「都構想で使われる1340億円」について詳しく記載をしております。この金

お知らせ 広報

【抗議文提出】

【抗議文提出】公正・公平が求められる住民投票を前にして、大阪市の広報が歪んでいます。「広告になっている」との指摘を大阪市特別参与から受けたことなど、この間の委員会質疑でも我が会派として追及してきましたが、あろうことか副首都推進局の職員が「特別区制度の実現は市役所の基本方針

広報

【大阪市政改革の起点】

【大阪市政改革の起点】「大阪市は職員数5万人。横浜市は3万人。」確かに嘗て、そういう時代はあった。しかし、過去の大阪市から今を導く、大阪市政における大ナタを振るっての改革がスタートしたのは橋下市政からではない。まず、財政面から平成14年の磯村市長において財政非常事態宣

広報

【都構想が良くなったってホンマ??】

【都構想が良くなったってホンマ??】『JiminSimin31』解説ピックアップ第二弾。この一年間の法定協議会議論を通じて、様々な条件が出されて、特別区制度案が良くなったという主張があります。果たして本当にそうでしょうか?とりわけ、示された4つの条件に対して改善が

広報

【正しく知れば答えはNO!】

【正しく知れば答えはNO!】自民市議団広報誌JiminSimin vol.31を9月4日の新聞折込を皮切りに配布させて頂いております。その中での「都構想Q &A」と題して、市民の方々からの素朴な御質問にお答えしています。実は、大阪市当局のホームページにも、同じような記

お知らせ 広報 議会報告

【真実は1つ】

【真実は1つ】8月21日、北野幹事長による代表質疑。「特別区設置協定書」いわゆる大阪都構想の内容などについて、松井市長に対して問いただしたものの、すれ違い、かみ合わず…といった部分が多かったと思われます。松井市長からの答弁で、今後の議論に向けて抑えておくべき重要なポイ