【平成30年4月3日 大都市税財政制度特別委員会 質疑報告動画】

【平成30年4月3日 大都市税財政制度特別委員会 質疑報告動画】


 市会会期中以外においても、特別委員会は適宜実施されます。
 本日の特別委員会の議題は下記の三点。
・大都市制度(特別区設置)協議会について
・大阪市における総合区の設置に関する制度案
・副首都推進本部会議について

自民党・市民クラブ大阪市会議員団からも特別区・総合区に関して4名の委員より質疑を行いました。

◆前田 和彦(北区)委員
 ・大阪市廃止分割による特別区設置による再編効果額について(前回の状況)
 ・特別区設置における職員数について

◆北野 妙子(淀川区)委員
 ・特別区設置における職員数の算出方法について
 ・一部事務組合について

◆黒田 當士(生野区)委員
 ・大阪市廃止分割による経済効果の算出の再公募について

◆木下 吉信(阿倍野区)委員
 ・特別区設置などによる住民が負うリスクについて
(前回の状況はどうだったのか?)
 ・特別区設置時における国民健康保険および介護保険の取扱いについて

 いわゆる法定協議会<大都市制度(特別区設置)協議会>と異なり、詳細の議論が時間をかけて行われるのですが、結局は、前回の議論の時と変わらぬ論点があり、何ら改善がなされていない状況を踏まえると、今回議論されている「特別区素案」は前回のものからのバージョンアップなどとは程遠く、劣化したバージョンダウンであることが議論を重ねる度に如実に見えてくるのです。