【平成30年1月11日 大都市税財政制度特別委員会 質疑報告】

【平成30年1月11日 大都市税財政制度特別委員会 質疑報告】


大都市制度(特別区設置)協議会…いわゆる法定協議会…の開催毎に法定協議論の報告も兼ねて開催されている大阪市会における特別委員会。
本日の議題は<総合区素案及び特別区素案について>。
自民党・市民クラブ大阪市会議員団からも4人の委員が質疑を行いました。

◆木下吉信(阿倍野区)委員
・住民説明会における丁寧な説明について
・コスト試算の度重なる誤りについて

◆北野妙子(淀川区)委員
・総合区の基本的な考え方について
・特別区の効果額について
・松井知事の「総合区と特別区とは比較対象ではない」発言について

◆前田和彦(北区)委員
・総合区と特別区の職員数について
・府と特別区との事務分担と財政負担について

◆川嶋広稔(東成区)委員
・法定協議会議論の進め方について
・特別区素案における論点整理

 次回、法定協議会は1月16日に予定されており、大都市税財政制度特別委員会も1月23日に予定されております。引き続き、大阪における大都市制度議論にご注目下さい。