【平成29年12月14日 市政改革特別委員会 質疑報告】

【平成29年12月14日 市政改革特別委員会 質疑報告】


本年、おそらく最後となる大阪市会の委員会。
市政改革特別委員会におきまして「市政改革の進捗状況」を議題として、各会派から質疑がありました。
自民市会議員団からの質疑は下記の通りです。

荒木 肇(都島区)委員
◎未利用地の活用について

森山 よしひさ(浪速区)委員
◎総合区・特別区と市政改革
◎技能職員の削減について

多賀谷 俊史(住吉区)委員
◎PDCAサイクルについて
・住吉市民病院問題
・こども本の森

 平成29年、様々な観点から質疑を行わせて頂きました。本年は、できるだけ質疑当日に多くの皆様に大阪市会での自民市議団所属の議員の質疑の状況をお知らせしようという取組みを進めさせて頂きました。如何だったでしょうか?
 今後とも、市民お一人お一人に寄り添う市政を実現するべく、自民党・市民クラブ大阪市会議員団は、より多くの皆様のご意見を聞き、大きな声も小さな声もしっかりと踏まえて、議会での質疑に盛込み、市政運営へと反映させるべく全力で取組んで参ります。