【平成29年10月3日公営・準公営決算特別委員会 質疑報告コメント】

【平成29年10月3日公営・準公営決算特別委員会 質疑報告コメント】


 9月末の本会議において付託された公営・準公営企業会計の決算については特別委員会にての集中審議。特別委員会の委員長は、自民党市議団の床田正勝議員(東淀川区選出)が務めさせて頂いております。
 大阪市会におきましても、衆議院解散総選挙を受けて議会日程が大幅に変更となりました。しかし、10月2日~5日にかけて委員会質疑を行っております。3日には、自民党・市民クラブ大阪市会議員団より4名の委員が質疑を行いました。

 質疑項目については以下の通りです。

☆☆☆前田 和彦 委員(北区)☆☆☆
・高速鉄道事業会計決算見込み公表後の修正について
・交通政策基金について
・BRT社会実験について
・可動式ホーム柵の整備について
・地下鉄と地下街の連携について

☆☆☆有本 純子 委員(中央区)☆☆☆
・バス運転手の確保・育成について
・大阪周遊パス利用の無料入場施設への配分額について
・地下鉄出入口の浸水対策について
・集中豪雨被害軽減対策について
・道頓堀川・東横堀川の水質改善について
・夢洲への万博誘致における埋立計画及び輸送計画と津波対策について

☆☆☆高野 伸生 委員(住之江区)☆☆☆
・ニュートラムの経営状況について
・一層の国際化を見据えた広域的な鉄道ネットワークの形成について
・御堂筋線なかもず駅と南海電鉄高野線中百舌鳥駅との乗り換え利便性の向上について
・南港ポートタウン内における未利用地の活用について

☆☆☆木下 吉信 委員(阿倍野区)☆☆☆
・堺市長選挙における大阪市水道水の廃棄処分発言について
・下水道事業の経営形態見直しについて

 質疑内容のPointについては、各委員よりの動画コメントをご確認下さい。

( また、詳細の内容については大阪市会のホームページの録画放映などでご確認頂くことができます。 )

2017.10.3