【大都市・税財政制度特別委員会】「総合区素案」についての質疑が行われました。2017.9.5

【平成29年9月5日 大都市・税財政制度特別委員会】

8月22日の説明を受け「総合区素案」についての質疑が行われました。
自民党・市民クラブ大阪市会議員団からは3名が質疑にたちました。

木下委員(阿倍野区)
・総合区役所の場所の選定についての考え方
・第7区において住吉区役所が選定された理由
・西成特区構想における官庁街構想の行方

前田委員(北区)
・推計人口の考え方
・総合区の数の考え方
・総合区素案を進めるにあたってのコスト
・総合区によって二重行政は解消されるのか
・総合区と特別区設置による効果額

北野委員(淀川区)
・これまでの区割り案
・合区の必要性と進め方
・市政改革としての総合区
・特別区設置を標榜しながら総合区案を作る理由
・総合区実現に向けてのスケジュール感
詳細は、議事録などをご覧頂ければと思いますが、質疑をされた委員からの報告コメントを是非ご確認下さい。

9.5