平成29年7月6日 大都市税財政制度特別委員会

【平成29年7月6日 大都市税財政制度特別委員会】


特別委員会の開催は、不定期で議会内での議論の内容などを定めて開催されます。
本日の大都市税財政制度特別委員会。理事者からの説明に対して、各会派からの質疑ありました。
主な説明内容としては、市長が提示した総合区案の素案並びに先月に開催された大都市(特別区設置)協議会<法定協議会>についてであります。

冒頭、黒田幹事長より委員会の流れをお聞きし、質疑をされた黒田委員、前田委員、川嶋委員より質疑・答弁のポイントについてお聞きしております。
☆黒田當士委員(生野区選出)☆
 総合区議論と法定協・大都市税財政制度特別委員会の関係について…。
 法定協議会で総合区議論はどの様に展開されるのか?
 24区総合区案も議論の対象となるのか?

☆前田和彦委員(北区選出)☆
 総合区…8区案作成のプロセス・地域協議会・区長の準公選について
 特別区…旧協定書の検証・新たな案のバージョンアップについて

☆川嶋広稔委員(東成区選出)☆
 法定協における入り口論及びスケジュールについて
 一部事務組合/財政調整について

是非とも、大阪市会のHPにおいて後日アップされる動画ネット中継や議事録についてもご確認下さい。
曖昧な答弁や見解の違いなどが明確に見えてくるのではないかと思います。