国家予算要望

【国家予算要望】

6.2大阪府・堺市に続いて大阪市と自民党市民クラブ大阪市会議員団合同の国家予算要望。
多岐に渡ったため、大幅に時間をオーバーして要望活動と質疑応答が行なわれました。
万博・IRや、学校施設整備。中でも住吉市民病院の件では、府の医療審議会の圧倒的反対を押し切っての再編計画の頓挫に対し、複数の自民党国会議員から市に対し説明責任を果たしていないのでは、との厳しい指摘がありました。
また、大都市制度については府と市の要望が全く同じであることを受け、知事市長の主張する二重行政を通り越して、まるで同じ自治体が二つあるようだとの発言がありました。
確かに、昨日の松井知事発言は、市長の発言かと思ってしまうような内容でした。
府と市の役割分担やその明確化を目指したはずが、既成事実作りに明け暮れた、あらたな府市合わせだと感じます。