民生保健委員会 平成29年3月17日

平成29年3月17日 民生保健委員会


 付託案件の審査などが都市経済委員会共々行われた本日ですが、やはり注目は住吉市民病院後の民間病院誘致。民間病院建設にあたって日影課題があることをどの時点で知り得たのか?健康局側も、自らの不注意を認めざるを得ない様な状況になってきました。
 そして、住吉市民病院の廃止と民間病院誘致をもたらしたスタートの話としての、府市母子医療センターについての医師確保についても当初の予定の医師の数が確保できない中での開院となるということが明らかになりました。南部医療圏における医療体制の根底が崩れてきているという事になります。
 自民議員からは、当初から指摘し続けてきた内容について厳しく質問を行いました。

高野委員
 府市母子医療センターの医師不足について

山本委員
 住吉市民病院あとの民間病院誘致について