平成27年8月13日午前10時開催の大阪戦略調整会議(第2回)を欠席するのでお届けします。

平成27年8月13日
大阪会議第2回目は流会を分かりながら、そもそも会を開くことに問題があります。

昨日、我々は大阪会議の今井会長宛に欠席届を理由を付して出しております。昨日の時点で定足数に満たず流会になることが確定していながら、わざわざ「欠席している」という見せ方をするために会議の場を持つこと自体が「対立の構図」の演出であり、前向きな議論を妨げる行為であることを是非ご理解頂ければと思います。

以下、理由を付した欠席届の内容について添付しておきます。
是非ご確認下さい。

⇓⇓⇓
                      欠   席   届

自民党系3会派所属議員(計7名)は、平成27年8月13日午前10時開催の大阪戦略調整会議(第2回)を欠席するのでお届けします。
平成27年8月12日

自由民主党・無所属 大阪府議会議員団 花谷 充愉
自由民主党・市民クラブ大阪市会議員団 柳本  顕
自由民主党・市民クラブ 西村 昭三

【欠席する理由】
大阪戦略調整会議については、平成27年7月24日に第1回会議が開催され、会長及び副会長は選任されたものの、会議の運営を円滑に進めるために必要な規約などが定められないまま現在に至っている。
我々としては、このような状況を一刻も早く打開し、会議を真に実りあるものとしていくため、同年8月4日、自民党系3会派共同で、①違法再議に関する確認、②規約案の修正、③代表者会議の早期開催の3点について書面により貴職に対して申し入れを行うとともに、大阪府知事及び大阪市長が議題として提案されている鉄道整備の優先順位や府立産業技術総合研究所・市立工業研究所について、優先的に具体の議論を行っていく用意があることもあわせて表明したところである。
しかしながら、貴職にあっては我々に対する回答はおろか、他会派との調整を何ひとつ行うことなく、大阪府知事及び大阪市長からの要請のみを一方的に採用する形で、会議の運営に一致協力して取り組まなければならない副会長との事前の日程調整もなしに第2回会議を同年8月13日に開催する旨の通知を独断で発送された。
貴職において適切に調整がなされるものと期待していた我々にとって、公正・中立な職務執行に努めるべき会長が、会議の運営を円滑に進めるために必要不可欠である公正・公平な最低限の基本的ルールを定めた上で具体の議論に入るべきだという我々の至極当たり前の申し入れを一切無視し、大阪府知事と大阪市長の意向のみを採用するという偏った対応を取られたことは極めて遺憾である。
我々は、このような経緯に鑑み、会議の運営を円滑に進めるためには、もはや大阪府議会、大阪市会及び堺市議会の3議会それぞれにおいて早急に条例そのものの改正を目指すよりほかないと判断し、まずは大阪府議会臨議会の招集を同年8月10日付けで大阪府知事に対して請求したところであるが、今後3議会において、大阪戦略調整会議の設置に関する条例の一部改正について審議される見通しとなった現状にあっては、当然その審議の経過を見据えることを最優先すべきであると考える。
本来であれば貴職において直ちに第2回会議の延期を委員各位に通知すべきところであるが、残念ながら現時点においてそのような判断がなされていないため、同年8月13日開催の第2回会議については欠席する。
なお、仮に会議を開催しても出席委員が定足数を満たさず会議が不成立となる状況が事前に明らかになっている状況で、あえて形式的に会議を開催することは税金の無駄遣いにほかならないことを、念のため申し添える。