文教経済委員会 附帯決議(市立幼稚園民営化)

〈文教経済委員会〉

議案第126号「平成25年度大阪市一般会計予算」に対する附帯決議(案)

 市立幼稚園の民営化については、過日採択された陳情第172号の趣旨を十分に踏まえ、公教育における重要な役割を果たしてきた市立幼稚園の「全園を対象とした民営化案」を見直すこと。その上で、次のことに留意されたい。

・ 行政区ごとに異なる就学前教育の事情に鑑み、市立、私立の幼稚園関係者らによる協議会を持ち、お互いに協力関係を構築した上で情報交換、意見交換を十分に行うこと。その上で、区長が各区の市立幼稚園の存続も含む計画案を慎重に策定すること。
・ 区及びこども青少年局は市立幼稚園の方針を公表し、保護者や地域住民など関係者に対し、十分な説明をすること。
・ 平成25年度には、これまで就学前教育に果たしてきた幼児教育センターの役割を再構築すること。