文教経済委員会 附帯決議(アーツカウンシル共同設置)

〈文教経済委員会〉

議案第17号「大阪市芸術文化振興条例の一部を改正する条例案」及び
議案第18号「大阪府市文化振興会議の共同設置に関する協議について」に対する附帯決議(案)

大阪府市文化振興会議の共同設置にあたっては、以下の点に留意すること。

1.広域にかかる文化施策をより効果的に展開するためには、大阪府の広域自治体としての役割を明確にし、府が責任を十分に果たすとともに、応分の負担をすること。また、本市以外の大阪府下の市町村の文化振興も審査・評価の対象とすること。
2.本市の文化施策の推進にあたっては、主体性をもって進めること。
3.アーツカウンシル部会の運営については、行政と一定の距離を保ち、その独立性・公正性・透明性が確保されるよう努めること。