結果も大事。経過も大事

【結果も大事。経過も大事。】

いわゆる大阪都構想の基本的方向性に対する起立採決。
自民は「反対」。結果は「賛成」多数で可決。
しかし、この時を迎える経過についても注目をしなければならない。そして、各会派がどのような理由で、それぞれの態度を決めたのか。市民の皆様にも、しっかり見て頂き、聞いて頂きたい。
第31回大都市制度(特別区設置)協議会、本日(12月26日)に特別区設置協定書(案)の作成にむけた基本的方向性について採決が行われ、賛成多数で可決となった。
今後、この方向性に基づき特別区設置協定書(案)が作成され、法定協議会、大阪府議会・大阪市会での議決があり、可決されることとなれば来年11月にも再びの住民投票が実施されることとなる。
法定協議会、自民代表の川嶋委員からの報告動画を是非ご確認下さい。