大都市・税財政制度特別委員会が開催されました。

【平成30年度一般決算会計特別委員会】
【大阪市があるとき!ないとき?】

質疑動画報告

決算特別委員会における自民市議団の質疑。大阪市の平成30年度決算をチェックしつつ、大阪市の未来を論議する機会であるにも関わらず、何かにつけて「大阪市がなくなったとすれば…」「特別区になると…」という仮定も踏まえなければならない点が、何とも不効率で非生産的な状況を導いているようにも感じています。

自民市議団が提案する質疑については、当然、「大阪市だからできる」「政令市の強みを活かす」ものであり、特別区に分割されてしまうようでは未来の絵姿は描けないということになります。

各委員の質疑については、下記の通りとなります。◎については、松井市長に対しての質疑があった項目です。詳細については、後日アップされる大阪市会の録画配信をご覧ください。

◆石川 博紀 委員(東淀川区選出)
・財政状況等について
・万博について
・国民健康保険料の収納率について
・住民情報窓口業務委託について
・図書館の現状について
・東淀川区の決算について
・区民に愛着を持ってもらうための取組みについて

◆田中 ひろき 委員(平野区選出)
・本市のハロウィン対策について◎
・塾代助成事業について
・学力向上について
・未利用地の処分について
・常吉西臨港緑地の維持管理等について

◆加藤 仁子 委員(東住吉区選出)
・待機児童対策、保育人材の確保について
・児童虐待防止対策について
・障がい者の就労支援サービスについて
・長居公園の今後の管理の考え方について

◆前田 和彦 委員(北区選出)
・スタートアップ・エコシステム拠点都市について
・未利用地の活用について
・うめきた2期開発とスーパーシティについて◎
・JR東海道線支線地下化事業代替施設について

◆多賀谷 俊史 委員(住吉区選出)
・IR用地の処分方法等について
・IR納付金の特別区への配分について◎
・市立高校の府移管について◎
・中之島4丁目未来医療国際拠点について◎
・博物館の地方独立行政法人化について◎