【現場主義で、地域の声を…】

【現場主義で、地域の声を…】
自民市議団の各議員の質疑の源は、現場にあります。地域の皆様からの声にあります。
大阪市に関わる現場で気づいた事を…地域の方々から頂いた声を…質疑へとつなげ、市政の転換へとつないでいるのです。
各常任委員会では、付託案件や陳情・請願の審査(質疑)とともに、緊急を要する議題外の質疑についても委員長の承認を得てなされることがあります。
本日も、民生保健委員会・都市経済委員会において自民所属委員より議題外質疑をさせて頂きました。
◇民生保健委員会
太田晶也委員(福島区選出)
・公立、公的病院の再検証について
・総合医療センターの会計計算受付待ちについて
◇都市経済委員会
田中ひろき委員(平野区選出)

・南港市場の整備について
これらの常任委員会における付託案件については12月12日に開催させる本会議にて最終の採決がなされます。
本日より3日間で審議される常任委員会での質疑報告については、後日改めて一括で動画での報告をさせて頂きます。