【抗議文提出】

お知らせ 広報

【抗議文提出】
公正・公平が求められる住民投票を前にして、大阪市の広報が歪んでいます。
「広告になっている」との指摘を大阪市特別参与から受けたことなど、この間の委員会質疑でも我が会派として追及してきましたが、あろうことか副首都推進局の職員が「特別区制度の実現は市役所の基本方針」「賛成に誘導するための市政広報」「短い動画にあらわしていった」と地方公務員法に抵触するような発言をしていたことが明らかになりました。
副首都推進局長が「都構想の実現が我々のミッション」とまで言うところに根本的な問題があり、行政として、選挙で当選した市長の意向に沿った政策実現を目指すことは是としても、住民投票や選挙に向けての政治的中立性を逸脱するようなことは許されません。
11月1日を目前にして、住民説明会・説明パンフレット・広報動画…すべてが中立的に正しい情報を市民に提供するような状況になっていないことから、自民大阪市議団として、松井市長に対して抗議文を提出しました。
北野幹事長からのメッセージです。

本日、大阪市会本会議が開催されましたが、委員会質疑の動画コメントと合わせてのご報告が後日とさせて頂きます。

関連記事