【令和2年度予算案修正提案】

議会報告

【令和2年度予算案修正提案】
賛成すべきところは賛成する。反対すべきは市民の立場から反対する。
これが自民大阪市議団のスタンスです。
令和2年度予算案等についての議決がなされた本日(3月26日)の大阪市会本会議。自民市議団は修正提案を提示致しましたが、残念ながら修正提案は否決となりました。修正提案をした以外の予算については、賛意を示しています。
修正提案の事項は以下の七点。
(1)大都市制度の広報経費
(2)生野区の西部地域の学校再編の推進経費
(3)塾代助成事業の包括業務委託料
(4)大阪健康安全基盤研究所施設整備費
(5)新大学開学に伴うキャンパス整備費
(6)府市港湾の一元化に関する経費
(7)水道の官民連携に関する経費
修正提案の詳細については、後日、改めてご報告致します。

また、(7)に関連しての議案については反対をしており、討論において見解を表明しております。
まずは、本会議場において登壇した議員よりの解説コメント動画をご覧ください。

関連記事